スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会うからだ 3 触れる 接触 タッチ

「触れる」という行為は、人と人とが出会う基本的な部分です。

赤ちゃんが親に抱かれて、安心する。
恋人同士が手を握りあう事でことば以上のものがお互いに通じ合う。
泣いている子どもの頬を包み込むように手で触れることで、泣き止んでいく。
出会いや別れの挨拶の時にハグをする。

など数え上げられないほどたくさんの接触が私たちの回りでは行われています。
けがを負った人や病気の人に治療する行為を「手当する」と、表現する日本語がありますが、このことば通り、手を相手に当てる、触れることが治療として行われています。
 触れる事を通して、
人は人と繋がる感覚を得たり、 
共に一緒にいる感覚を敏感にしていきます。
そして、安心感がからだに広がり、深くゆっくりとした呼吸に変化し、
からだの力が抜けるなどの変化がからだに起きてきます。
プロフィール

定行 俊彰

Author:定行 俊彰
ゲシュタルト療法のファシリテーターとして活動しています。からだとこころのつながりに妙味があり、「からだの声に耳を澄ます」ボディワークを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ちあきのあったかコミュニケーション

ゲシュタルトセラピー in NAGOYA
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。